06 April 2019

DALF C1 に向けて


Bonjour :-)

こんにちは、村川真一です。

【DALF C1】の取得を目指して日々フランス語を勉強しているのですが、今日は使ってる辞書と教材を紹介いたします。



■ Le Robert micro poche

学習者用仏仏辞書の定番中の定番。分かりやすく書かれた定義、豊富な文例・成句・同意語・反意語などなど、フランス語学習には欠かせない辞書です。

ちなみに、分冊の「Le Robert」と比較したら「micro」なだけで、日本で売ってる普通の辞書サイズです。



■ Le Robert Dictionnaire des Combinaisons de Mots

Robertの連語辞書。

使いたい名詞に相応しい動詞や形容詞を調べるときに使います。伝えたいニュアンス別に動詞や形容詞がグループ分けされているので、凄く便利です。



■ Dictionnaire Hachette Junior de poche

写真右上の白いカバーがかかった本は、小学校高学年用のソフトカバー辞書です。

見出し語約25,000語を自分の運用語彙にするべく、ガシガシ書き込みしながら丸暗記用単語帳として使っています。



■ Larousse Conjugaison

動詞の活用がずらーっと載っているソフトカバーの本。

半過去形、単純未来形、条件法現在形、接続法現在形の記憶の穴を埋めるために使っています。




■ Le Monde 電子版

年間約€100の有料会員になったので、新聞「Le Monde」をPDFでダウンロードして、毎晩2時間ほど貪るように読んでいます。

1部30ページ強あるので、全記事を毎日読んでいる訳ではないですが、全タイトルを把握しつつ興味がある記事に目を通しています。

フランスが誇るインテリ紙だけあって興味深い記事が多く、このクオリティで年間約€100は激安です。



□最後に

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。

これらの辞書や教材を思う存分活用して、仏語能力に磨きをかけたいと思います。

ではでは。

Au revoir :-)